VOICE新入社員座談会

theme 01 『プロパティマネジメント』に興味を持った理由は?

  • 正直にいうと僕、就職活動をスタートした当初は『プロパティマネジメント』という言葉を知らなかったんだよね。みんなは知っていた?
  • 僕も知らなかった(笑)。でも、就職サイトで『デベロッパー』『商業施設の開発』といったキーワードで検索していくうちに、プロパティマネジメントの存在を知ったんだ。
  • 実は私も、就職エージェントの方に教えてもらって初めて知ったの。でも、知った瞬間から「開発=商業施設をつくる仕事よりも、プロパティマネジメント=商業施設を育てる仕事のほうが面白いんじゃないのかな?」ってすごく興味が湧いてきて。
  • 同じ商業施設に関わる仕事でも、開発と運営ではかなり仕事領域が異なる。それを知ったことで、視野がぐんと広がったよね。

theme 02 プライムプレイスに入社を決めた理由は?

  • 僕は完全に仕事内容で決めた! 都市型から郊外型まで、全国の様々な種類の商業施設に携わることができる会社は、業界を見渡してもそうはないと思ったから。
  • 確かに。全国どこに行っても同じ雰囲気が楽しめる有名ショッピングモールにも良さはあるけれど、うちの会社が手掛ける商業施設は本当にバラエティ豊かで、プロパティマネジメントのスタイルも施設ごとに異なってくる。その奥深さに魅力を感じたんだ。
  • もちろん、奥深いだけに一筋縄じゃいかない難しさもあるよね。でも、だからこそいろいろな経験ができる! 成長できる!
  • 若いうちから挑戦させてもらえるというのは大きなポイントだったよね。うちの会社は少数精鋭型の組織。ひとり一人が大きな裁量のもとで仕事に取り組めると聞いて入社を決めたんだ。
  • 私の場合は、一番の決め手は『人』だった。人事の人たちがあたたかくて、廊下ですれ違う先輩社員はにこやかに挨拶してくれて、面接でもすごくリラックスできて…。
  • うちの会社って、いつも面接の後にはフィードバックをくれたじゃない?
  • あれは感動したよね! 「なぜ面接に通ったか、どんな点が評価されたか」を丁寧に教えてもらえて、いつもモチベーションをもらっていた。残念ながら通らなかった方にもこの先の就職活動に活かしてもらうために「なぜ今回はご縁がなかったか」を必ず伝えていると聞いて、すごいなと思った。
  • 最終面接の前は、面接のポイントなどをアドバイスしてもらえて本当に心強かったよね!こんなにきめ細かくフォローしてもらえて、入社後もあたたかくフォローしてくれるんじゃないのかなって期待が膨らんじゃった。
  • 実は僕は、内定をもらった後に「先輩社員の方と会って話を聞いてから結論を出したい」とお願いしたんだ。ダメ元でのお願いだったんだけど、すぐにセッティングしてくれて、先輩社員もすごく丁寧に対応してくれたことで、迷いなく入社を決めたんだ。
  • あと、同期のみんなの存在も大きかったよ(笑)。内定後に顔を合わせた時に、ものすごくしっくりみんなと打ち解けることができて、すごく嬉しかった!

theme 03 入社1年目、仕事の手応えは?

  • 今、ここにいるメンバーは7人。そのうち5人が各商業施設のオペレーションセンター、1人がMD・リーシング室、もう1人がアカウンティングセンターに勤務しているわけだけど、みんな、仕事の手応えはどんな感じ?
  • 僕が勤務しているアカウンティングセンターというのは、各商業施設の入出金関連業務を一括して行う部門。せっかく配属されたのだから、とことん学んで専門知識を身につけたいと思っているんだ。
  • 私が所属しているMD・リーシング室は、全国の商業施設へのテナント誘致を行う部門。アパレルから飲食店までいろいろなお店の本部と交渉を重ねて誘致を実現することが私たちのミッションなの。
  • 私はオペレーションセンターに配属されて、秋くらいから20店舗くらいのテナントさんの担当を任され始めたところ。あとは先輩の販促業務をサポートしたり。
  • 僕の担当テナントは15店舗くらいかな。でも、催事(土・日・祝日に企業やショップなどがブースを構えて開催するイベント)の契約からその後の運営業務なども任されているから、なかなか忙しい毎日です(笑)。
  • 日々、テナントさんとコミュニケーションを重ねてリレーションを深めていくのは、オペレーションセンター(営業部門)で働く私たちの基本業務だよね。
  • そうだね。この間、テナントのスタッフさんから相談を受けて、ショーケースでの商品の展示やポスター掲示などの改善策を提案して、実行してもらったんだ。そうしたらお客様の数も売上もぐんとアップして、テナントさんがとても喜んでくれて。本当に嬉しかったな。
  • 僕が配属されている商業施設は歴史が長くて、規模も大きい。テナントのスタッフさんの中には10年以上勤めている方もいて、なにかと教えていただくことも多いんだ。
  • 仕事のこと以外でも、地元のおいしいお店なんかを教えてもらってる(笑)。転勤して初めて住む土地だからそういう情報って貴重じゃない?
  • うん! 最初は知らない土地ということで不安もあったけど「住めば都」、今はすごく気に入ってる。休みの日には、調査も兼ねて町をぶらぶら散歩したり…。
  • 地域密着の商業施設で働く以上、まずは地域のことや、そこに住む方々のことを知らなきゃ話にならないもんね。やることも学ぶこともたくさんあって、なにかと忙しい日々だけど…
  • でも、毎日いろいろな発見がある!
  • 全国で同期たちががんばってる。それが僕のモチベーションになってるんだよね。これからも情報交換し合いながら、みんなでがんばっていこう!

theme 04 就職活動中のみなさんへメッセージを!

  • 就職活動で大切なのは、できるだけ視野を広く持つことだと思います。 知っている会社や有名な業界だけではなく、ひとつの事業にどのような業界・事業が関わっているのかを調べてみると、自分が今まで知らなかった魅力ある業界を知ることができるかもしれませんよ。
  • 実際に、僕たちの中の半数くらいは、就職活動当初は『プロパティマネジメント』という言葉を知らなかったほどだしね。
  • プロパティマネジメントは専門性が高いだけに、学生のみなさんにとっては耳なじみのない業界だと思います。でも、本当に奥深くて面白いビジネス領域だと思うので、興味があったらぜひ説明会に足を運んでみてください!
  • 入社1年目から様々な経験ができるのも、当社の面白いところ。もちろん、OJTなどの教育プログラムは万全に整っているのでご安心を!
  • あたたかい人間関係も魅力のひとつ。入社後は私たちも、みなさんをしっかりバックアップします!